事業内容



【事業内容】
(1) 介助者養成事業

  ・介助者募集
  障害をお持ちの方々と一緒に大学や福祉系専門学校等に赴き、障害をお持ちの
  方々の生活を、伝えさせていただき、介助活動や障害をお持ちの方々の生活に
  興味をもってもらっています。
  ・介助者養成
  障害者総合支援法においては、介助活動を行う上で資格が必要になります。介
  助活動を行うに当たって最低必要な、<重度訪問介護従事者養成研修>を実施
  しています。
  基本的な介助技術(車椅子の押し方や食事介助など)などを伝え、障害者ご本人から、
  実際に介助するにあたっての注意事項や配慮等を理解していただています。
  詳しくは、<重度訪問介護従事者養成研修>のページをご覧ください。

(2) 障害者総合支援法に基づく指定障害福祉サービス事業

  障害者総合支援法における障害福祉サービス(身体介護、家事援助、重度訪問介護)
  における介助者の派遣を行っています。

(3) 地域生活支援事業及び独自派遣等に係わる事業

  西宮市における移動支援事業および、かめのすけ独自派遣などにおける
  介助者の派遣を行っています。

(4) 介助者研修事業

  ・個別研修
  実際に介助活動を始めるにあたり、介助者・障害者ご本人・ご家族それぞれが安心できる
  よう、通所施設職員、慣れた介助者またはご家族から障害をお持ちの方に合わせた介助方法
  の研修を行っています。(有償)
  ・全体研修会
  ほぼ毎月1回テーマを決めて、介助者が集まり研修をしています。
  介助者同士の交流の場でもありますので、是非、参加して下さい。

(5) 地域生活支援に係わる事業

  障害をお持ちの方々が地域生活を行うにあたって、実介助以外の多岐にわたる支援を
  必要としています。個々に沿った必要な支援を提供しています。

(6) 障害者福祉に関する研究、情報収集・提供活動

  障害者福祉の動向等を逐次、情報収集、皆さんにお伝えしています。

(7) 機関紙の発行事業

  介助者、利用者に向けてのかめ通信の発行(月一回)およびホームページにおいて
  かめのすけの思いを多くの方に伝えています。

(8) その他、 この法人の目的達成に必要な事業



現在60名ほどの方々の余暇的な移動支援から身体介護、また全ての介助を含む
24時間の介助を必要とする一人暮らしまで、個々人にとって必要な介助、支援を提供して地域生活を支援しています。